Q.A. Harmony


Q: MPLAB Harmonyに関する各種情報どこにありますか?

A: 

名称、項目 説明 
(場所)
 Microchip社 ホームページ  米国本社( http://www.microchip.com/ )  
 日本支社( http://www.microchip.co.jp/ )  
 MPLAB Harmony全般 マイクロチップ社のMPLAB Harmonyに関する公式サイト
最新のHarmonyだけでなく、旧バージョンのHarmonyもダウンロードできます。
 http://www.microchip.com/mplab/mplab-harmony )
 MPLAB Harmony Help 実際にHarmonyを使う場合に役に立つ詳細な情報が記載されています。PDF版とHTML版があります。HarmonyをダウンロードするとMPLAB Harmony Helpのファイルがローカルフォルダにダウンロードされます。下記例は バージョン 2.01bの場合のパスです。
( C:\microchip\harmony\v2_01b\doc\help_harmony.pdf )
 Microchip Develper Help  マイクロチップ社の開発者向けのサイトです。 Timer Driver等のキーワードを入れるとライブラリーの使い方などが記載されたサイトを閲覧できます。
( http://microchip.wikidot.com/ )
 Microchip Forum  質問すると 親切な方が教えてくれます。 Harmony、PIC32などたくさんのサブフォーラムに分かれています。
( http://www.microchip.com/forums/ )



Q
 PIC32MZ(EF)シリーズとPIC32MZ(EC)シリーズの違いは何ですか?
A   PIC32MZファミリーとしては最初にPIC32MZ(EC)ファミリー(デバイス名(例):PIC32MZ2048ECH100)が発売されました。このPIC32MZ(EC)ファミリーのエラッタが修正され、ADコンバータが10ビットから12ビットになったり、浮動小数点ユニット(FPU) が追加されて発売されたものがPIC32MZ(EF)ファミリー(デバイス名(例):PIC32MZEFH100)です。 ピンアサインは同じですが アッパーコンパチではありません。PIC32MZ(EC)はほとんど出回ってはいないようですが、製品使用した人向けにマイクロチップは要望があれば供給はしているようです。新規設計はPIC32MZ(EF)を使いましょう。

Q.  Harmonyをインストールしました。対応するMHCをプラグインしたいのですがどこにあるのでしょうか?
A.  下記インストールしたHarmonyの下記フォルダにあるnbmファイルがMHCプラグインファイルです。 プラグインの方法は次のQ.A.を参照願います。
<installdir>/utilities/mhc/com-microchip-mplab-modules-mhc.nbm
 尚、同一のHarmonyのバージョンのなかでMHCがバージョンアップされることがあります。 この場合最新のMHCは
http://www.microchip.com/mplab/mplab-harmony の DownLoadタブの中などにあります。

(例)
  MPLAB X IDE plug-ins:
    MPLAB Harmony Configurator (MHC) v2.04.xx

Q.  MHCをプラグインする方法をおしえてください。
A.  ① MPLABXのメニューバーの[Tools] → [Plugins]で Pluginsダイアログを開きます。 
 ② Download タブの Add PluginsボタンをクリックしてAdd Pluginsダイアログから
   ファイルを選択<installdir>/utilities/mhc/com-microchip-mplab-modules-mhc.nbmファイルを選択します。
 ③ インストールボタンをクリックしてインストールします。

Q.
  各プロジェクトのMHC設定値はプロジェクトのどこに保存されているのですか? 
A.
Configuration Name(注)がデフォルトの"default"の場合のパスは、 プロジェクトフォルダ下の <プロジェクトフォルダ>\firmware\src\system_config\default\default.mhc" です。
default.mhcファイルの中に保存されます。

<フルパス表示例>
"C:\microchip\harmony\v2_04\apps\_WK\Study204\Basic204\myProject\firmware\src\system_config\default\default.mhc"

<default.mhc例>
 default.mhc (← テキストファイルモードで開けます)

(注)Configuration Nameは、プロジェクト作成時に通常下記画面(中央部)で設定します。